Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

シドロモド記(レゴの作り方)

LEGOクラッシックを使ったオリジナルの作り方を公開しています。

 

 

 

 

 

レゴ:F1の作り方 (オリジナル) LEGOクラシック10698だけで作ったよ②後編

【スポンサーリンク】

レゴ クラシック 黄色のアイデアボックス<スペシャル> 10698 」だけを使って色々自作しよう(10698作り方)シリーズ、レーシングカーの最高峰、F1を作ってみました。赤の座席にはちゃんとレゴキャラクターも座れます!写真を多用するので2部に分けて公開させて頂きます。今回は後編になります!

前編はこちら


How to make a LEGO Formula 1 by using LEGO Classic 10698.

f:id:shidoromodoki:20160413001550j:plain

 

F1の作り方(ティレル・P34風)後編

必要なパーツです。全て10698に入っています。

f:id:shidoromodoki:20160413005859j:plain

作り方の前編はこちらから以下のリンクからどうぞ。
This page describes the second half .
Please check first half here.

 

それでは前回の続きから始めましょう。

だいぶ車に見えてきましたね。
ノーズを作ります。

f:id:shidoromodoki:20160418015900j:plain
水色の最小サイズ三角を台形パーツの上に付けます。

f:id:shidoromodoki:20160418020041j:plain
第一前輪の上に装着

f:id:shidoromodoki:20160418020332j:plain
コクピット主要部分です。

f:id:shidoromodoki:20160418020451j:plain
サイドミラーも作ってみました。

 

f:id:shidoromodoki:20160418020541j:plain
こんな風になります。
こちらを、

f:id:shidoromodoki:20160418020715j:plain
先ほどのノーズ真後ろに装着します。

 

f:id:shidoromodoki:20160418020847j:plain
さぁ!憧れの真紅のF1シートを作りましょう。

 

f:id:shidoromodoki:20160418020953j:plain
座りたい~

 

f:id:shidoromodoki:20160418021112j:plain
ベージュの座面の真後ろに装着します。


続いて、後輪を付けて足回りを固めましょう。

f:id:shidoromodoki:20160418015545j:plain
オレンジを土台に水色を上に重ねます。

 

f:id:shidoromodoki:20160418021254j:plain
レインライトの直ぐ前に装着します。

 

f:id:shidoromodoki:20160418013610j:plain
もう既にホイールとタイヤは組み合わされているかと思いますがパッケージを開けた時の状態で。

f:id:shidoromodoki:20160418013704j:plain
タイヤにホイールをはめ、両輪とも車軸を装着しましょう。

 

f:id:shidoromodoki:20160418014155j:plain
黄色の部分にグレーの車軸を装着します。

 

f:id:shidoromodoki:20160418013805j:plain
上に薄っぺらいスカイブルーでカバーをして車軸を安定させましょう。オレンジのパーツは見えなくなりました。

 

続いてエンジンを作りましょう。

f:id:shidoromodoki:20160418021749j:plain
手前側の黒が一番下で、順次重ねて行きます。

 

f:id:shidoromodoki:20160418021843j:plain
エンジン完成。
オンボードカメラ、ロールフープを兼ねた形になっています。

 

エンジン装着式開催

f:id:shidoromodoki:20160418022214j:plain
真紅のシート真後ろに装着します。この長い黒のパーツが後輪が外れないようにする役割を担っています。予断ですが、僕はリヤウイングというものがあまり好きでないのでこの状態で完成としたいとこですが、このままではダウンフォースを産み出せず高速走行で宙返りしてしまうので以下でちゃんとリアウイングを作り完成に向かいます。

 

f:id:shidoromodoki:20160418022555j:plain
リヤウイングのパーツです。

 

f:id:shidoromodoki:20160418022632j:plain
リヤウイングが嫌いといいつつ、そこそこスタイリッシュなウイングが出来ました。

 

f:id:shidoromodoki:20160418022802j:plain
リヤタイヤの水色プレート上にはめます。

 

f:id:shidoromodoki:20160413001550j:plain

完成!!!!

あれ、結構かっよくない?(って思ってもらえると嬉しいですw)

小さいお子さんが遊んでも直ぐに壊れない様に作ったつもりですが、やはりウイングとサイドミラー辺りは外れやすいかもしれませんね。

 

f:id:shidoromodoki:20160418023109j:plain

f:id:shidoromodoki:20160418023644j:plain

 

 

f:id:shidoromodoki:20160414220644j:plain
そしてちゃんとレゴキャラクターも乗れますよ。
以下、レゴフレンズに入っているステファニーを乗せました。

 

 レゴ フレンズ カップケーキカフェ 41119

 

 レゴ フレンズ ポップスター “テレビスタジオ" 41117

 髪の毛だけこちらを装着。

 

いや~作るよりブログで作り方を記事にするのが大変だった。
別の方法も模索中です。

 

作ってみて良い感じだと思って頂いた際にはシェアして下さい!

作り方以外にも、名古屋、レゴランドのレポートやレゴランドのお勧めの行き方など紹介していく予定です。

 

 

レゴ クラッシック10698とは

 

入っているブロックは33!タイヤや窓、ドア、回転台、アームやベースなどがパッケージされていて何でも工夫次第で無限に自由に物を作れるセットです。子供の想像力を高め知育にめちゃくちゃオススメです。

 

過去の10698だけを使ったオリジナル作り方記事はこちら



 

shidoro.hatenablog.com

shidoro.hatenablog.com

shidoro.hatenablog.com

 

 

 

当サイトの説明書は個人でプリントアウトしてご利用されるのは問題ありませんが、それを複製、第三者に譲渡することはご遠慮願います。 完成したら是非、FACEBOOKやインスタグラムで投稿して下さいね。作って頂いた投稿は僕の糧となります!