Subscribed unsubscribe Subscribe Subscribe

シドロモド記(レゴの作り方)

LEGOクラッシックを使ったオリジナルの作り方を公開しています。

 

 

 

 

 

レゴ:ウサギの作り方 (オリジナル) クラシック10698だけで作ったよ

【スポンサーリンク】

多数の工程写真と解説で誰でも簡単に「レゴ クラシック10698」だけを使って色々自作しようシリーズ、今回は動物(ウサギ)の作り方になります。

f:id:shidoromodoki:20160322015440j:plain
10698のパーツだけを使う為、横向きに積み上げる仕様の説明書になりました。前方から見ると少しロボットぽいのですが自分なりのベストを尽くした結果になります苦笑

使用したレゴのシリーズ

LEGO Classic 10698」に入っているブロックのみで作ります。入っているブロックは33!タイヤや窓、ドア、回転台、アームやベースなどがパッケージされていて何でも工夫次第で自由に物を作れます。

作り方

f:id:shidoromodoki:20160322020115j:plain
うさぎ制作に必要なパーツです。目はお好きなタイプをどうぞ。

 

 

f:id:shidoromodoki:20160322020356j:plain
頭に必要なパーツはこちら。

 

f:id:shidoromodoki:20160322020408j:plain
ベージュパーツを繋げ口と下あごを、目は緑の側面にはめます。

 

f:id:shidoromodoki:20160322021002j:plain

耳とリボンです。
写真の様に薄っぺらベージュを耳ベースにはめ片側にリボンを付けます。

 

f:id:shidoromodoki:20160322021024j:plain
”ほっぺた”部分を下あごに付け

f:id:shidoromodoki:20160322021041j:plain
前足を付ける用のジョイント下腹部パーツ

 

f:id:shidoromodoki:20160322021154j:plain
前足
この写真あたりから気が付かれたでしょうか?少し両耳の感覚をあけます。

 

f:id:shidoromodoki:20160322021241j:plain
背中前方のパーツです。

 

f:id:shidoromodoki:20160322021256j:plain
耳と背中前方の隙間を埋めるため、薄っぺらベージュを付けました。

 

f:id:shidoromodoki:20160322021333j:plain
10698では数少ないベージュを無駄なく胴体に使います。

 

f:id:shidoromodoki:20160322021524j:plain
強度を保つために地面と垂直にはめ込みます。

 

f:id:shidoromodoki:20160322021551j:plain
後ろ足用ジョイントを下腹部後方にはめ、後ろ足を用意します。

 

f:id:shidoromodoki:20160322021645j:plain
さぁ、だいぶベージュが無くなってきましたw
こちらでお尻部分を作りましょう。

 

f:id:shidoromodoki:20160322021729j:plain
尻尾です。

 

f:id:shidoromodoki:20160322015440j:plain
ポテっとしたウサギ完成です♪

 

f:id:shidoromodoki:20160322022114j:plain
前から見ると頬っぺたの凹みを埋めたくもなりますが。
ブタにも見えるのかな。
まぁ後ろから眺めて下さいってことです。

 

最後に

以前に作ったパトカーより、飛行機よりウサギが一番遊んでくれている気がしますw

ウサギもオリジナルで制作されている説明書はあまりみないですが、公式では以下のウサギがウサギだけのセットとして売られていました。

 

オママゴトセットですね。

 

ヒヨコ付ですね。ん~耳がずるいな~

 

レゴショップで見ましたが結構大きそうでした。

 

 デュプロでは出来合いのウサギじゃなとですよね。これは子供喜びそう。

 

同じシリーズですね。基本セットなのか~

 

 

 

 

 

 


 

  

 

 

shidoro.hatenablog.com

shidoro.hatenablog.com

 

 

10696で作ったシリーズはこちら

 




 

 

YOUTUBEで近日こちらの作り方を公開します。

 

 

 

 

当サイトの説明書は個人でプリントアウトしてご利用されるのは問題ありませんが、それを複製、第三者に譲渡することはご遠慮願います。 完成したら是非、FACEBOOKやインスタグラムで投稿して下さいね。作って頂いた投稿は僕の糧となります!